株式会社S&C Factory・岸様、株式会社ヴィレッジズ・田村様 東みよし視察訪問のご報告

  1. TOP
  2. コラム
  3. 株式会社S&C Factory・岸様、株式会社ヴィレッジズ・田村様 東みよし視察訪問のご報告

2020年3月4日(水)~5日(木)に、以前に実施し掲載させていただきました徳島県や東みよし町に所縁のある都市部経営者様へのインタビューをきっかけに、株式会社S&C Factoryの岸様と、株式会社ヴィレッジズの田村様が東みよし町に視察訪問されました。

 

【株式会社S&C Factory・岸様のインタビュー記事はこちら】

http://higashimiyoshi-renkei-project.com/interview/508/

 

【株式会社ヴィレッジズ・田村様のインタビュー記事はこちら】

http://higashimiyoshi-renkei-project.com/interview/450/

 

岸様はインタビューでも言及されておりましたが、「ふるさとである徳島県に貢献できることを探していきたい」という想いを強く持っておられ、ご自身のご商売である「きしから」という唐揚げ屋さんでの出店やイベント参画などを模索いただくためにお越しいただきました。

また、田村様は東みよし町のご出身です。かねてから東みよし町を舞台に、イベントや不動産の有効活用を通じて、地域を盛り上げるための「場づくり」をしていく機会を探っていただくためにお越しいただきました。

そしてお二人は大学時代の同級生で、今は神戸市で経営者としてご活躍されていらっしゃる者同士です。

20年以上も続く親交がおありのお二人から、思い出話なども聞かせていただきながら、和気あいあいと視察は進んでいきました。

 

 

【ハイウェイオアシスでのイベント活用について】

東みよし町のランドマークでもある「吉野川ハイウェイオアシス」のスペースを有効活用して、唐揚げをテーマとしたイベントを企画していけないかということについて、施設の企画担当の方も交えて協議が行われました。

田村様はイベンターとして普段からご活躍されており、岸様も各地でのイベント出店のご経験があることから、催事を企画するにあたっての課題・集客可能性・今後の展望など様々な角度から専門家としての知見をお聞かせいただきながら検討がなされていきました。

 

【地元の事業主様たちとの個別面会】

東みよし町でご活躍されている経営者様たちと、顔合わせや意見交換を行いました。

岸様は徳島県ご出身、田村様は東みよし町ご出身ということで、所縁はありながらも今は都市部でビジネスをされているからこそ見えてくる故郷の課題解決に取り組んでいきたいと強く感じておられます。

お二人とも、「現地だから得ることのできる地域の最新の情報がほしい」と、熱心に情報交換に取り組まれる姿が印象的でした。

面会させていただいた地元事業者の皆さまたちも好意的に受け入れてくださり、途切れることなく双方から意見や情報の交換がなされる充実した時間となりました。

 

【観光資源の視察】

これからイベントを始めとしたビジネス展開や地域活性を考えていくにあたり、東みよし町内の観光資源を視察いただきました。

観光客や外国人観光客の導線・訴求ポイントの確認など真面目に議論しながらも、東みよし町は田村様にとっては庭のような場所。幼い頃からの思い出の場所なども紹介いただきながら、さながら友人たちと観光しているかのような楽しい視察タイムとなりました。

 

【おわりに】

同郷であり、同じ大学の学友であり、今は神戸市で事業をされている同士・・・と何かと共通点の多いお二人と視察を共にさせていただき楽しい時間となりました。

ご自身たちのビジネス展開の可能性を視野に入れながらも、根底には「ここを盛り上げていきたい」という郷土愛があり、「自分たちが培ってきたことをどうすれば東みよし町で発揮して貢献していけるだろう」と場面場面で口にされながら真摯に取り組んでいただけている姿勢をとても嬉しく感じました。

2020年現在、地方創生において「関係人口の創出」が各地で盛んに唱えられていますが、それには「その地域と関係することで得られる利益」と同じかそれ以上に、「地域への想い」が動機となり新たな経済活動やコミュニティが生まれていくのではないでしょうか。

こうした東みよしと関係いただいた皆さんからの「想い」をありがたく享受しながらも、それが立ち消えることなくこれからも共に発揮していける関係性を目指して、これからも東みよし町は地方創生に取り組んでいきたいと思っています。